2010年09月04日

平泉の影響示す仏像、鎌倉で発見 頼朝の都、彷彿させる貴重な手がかり 鎌倉

奥州藤原氏 横須賀市の大善寺が所蔵する「伝毘沙門天(びしゃもんてん)立像が平泉の国宝、中尊寺金色堂の増長天(ぞうちょうてん)立像と共通する様式だと確認したそうです。

歴史の深さを感じます。

平泉の影響示す仏像、鎌倉で発見 頼朝の都、彷彿させる貴重な手がかり ー産経ニュースー

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100904/acd1009040156000-n1.htm
posted by kazuha at 23:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | 鎌倉のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。