2010年08月22日

鎌倉市長谷坂ノ下 御霊神社

P1130417.jpg

鎌倉長谷寺に観光に行ったら次は、大仏へと言いたいところですが
近くの御霊神社が、なかなかよい場所です。

長谷駅または、極楽寺駅から歩いて行くのが近いです。

権五郎神社とか石上神社とも言われています。

御霊神社の由来は、関東平氏五家の始祖、鎌倉氏・梶原氏・村岡氏・長尾氏・大庭氏の5氏の霊を祀った神社であったとされ、五霊から転じて御霊神社と通称されるようになったとか。

地元の人は石上様って言っている人が多いような気がする。

タブの木は、神奈川県選定「かながわの名木100選」だそうです。

ここの紫陽花も、人気者で江の電と一緒に写真を撮る人が多いです。

7月20日の海の火に神幸祭を執り行う。
権五郎神社の前浜(現在の由比ガ浜)の海中に御供を捧持し泳ぎ出て、船に乗せた神輿を拝してから、海中に御供を流す。お赤飯です。
泳ぐのが、一時間以上と、かなりの距離です。
遠泳ですね。

毎年、9月18日 には例祭 で 面掛行列(神奈川県指定無形民俗文化財)が行われます。

これもなかなか趣きのあるお祭りです。


お金がある人は、鎌倉彫のタンスを購入して和室の置けると素敵な部屋になりそうですね。





posted by kazuha at 13:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | 鎌倉の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。